CASPER at AH and Interaction

遅ばせながら...昨年度のプロジェクトであるCASPERについてまとめておきます。

CASPERは「高齢者を対象とした空気砲を用いた遠隔エクササイズシステム」です。 昨年度所属していた研究室の学生さんたちと先生方にとーっても助けていただき、 国際・国内、両方の会議で発表することができました。謝謝。

まず国際会議です。

2月にスイスで行われたAugmented Human 2016にてフルペーパー登壇発表をしました。

研究室からまさかのひとり参加で心許なくてしかたありませんでしたが、 現地で優しくしてくれるみなさまのおかげで楽しく発表を終えることができました。謝謝。 特に発表中の写真を撮ってくれたサイバーのNくんに謝謝。

次に国内会議です。

3月に東京で行われたインタラクション 2016にてデモ発表を行いました。

今回のシステムはセットアップが大掛かりな方なのでデモ発表をするかとても悩みましたが... (自称)アカデミックライフ最後のけじめとして、 研究室の方々にご迷惑をかけるのを承知で投稿させていただきました。

運あってプレミアム発表にも選出され、少し大きめの場所を貸していただけることになり、

1トントラックを借りて、出陣しました。

「学生にマッドネスをやらせるポスドク」と非難されましたがこれも愛ゆえ。

念のため言っておくと、ちゃんと私もセットアップしました。よ。

画面の中にいるのは、いつも励まし支えてくださった暦本先生。

絶賛デモ中。

そして、過去最高のモチベーションで、発表に挑んだ結果、

インタラクティブ発表賞」をいただくことができました。謝謝。

これはいつも助けてくださった研究室のみなさまのおかげです。

東京大学での1年間は、研究を行うにあたって本当に恵まれた環境であり、

さらに暦本研究室での1年間は、ずっとこの研究室で研究していたい!と思えた毎日でした。

ご迷惑ばかりおかけして、こちらからは何も供給できていなかったと無念も残りますが、

毎日が心の底から楽しくて、本当に大好きな研究室でした。

ステキな日々をありがとうございました。

またいつか一緒に何かできることを夢見て、新天地で精進します。

FOLLOW ME:

  • Twitter Clean Grey
  • Instagram Clean Grey

RECENT POSTS: 

SEARCH BY TAGS: